賃貸住宅選びの方法は変化している!?駅前の不動産屋を卒業しよう

住みたい街の相場はインターネット検索で行なう

住みたい街の家賃相場は、以前は駅前の不動産チェーン店で紹介される物件から推測していました。しかし、インターネット検索により手軽に賃貸探しが出来るようになったことから、地域相場は自宅にいながら把握出来ます。インターネットに掲載されている物件情報は、流通物件と呼ばれている誰にでも閲覧可能な部屋に限定されています。全ての物件が掲載されているわけでは無い点に注意が必要です。

個性的な物件は地元の個人不動産屋へ

インターネット掲載されている部屋が掲載開始されてから2週間経過しても成約していなければ、不人気物件と判断出来ます。なぜなら、優良物件や個性的な人気物件は、掲載から数日で成約するものだからです。インターネット掲載されていない物件は、地元の個人不動産屋へ行けば、その店舗が専属でオーナーから入居者探しを頼まれている部屋を案内してもらえます。優良物件の多くは、インターネットに掲載されることなくオーナーと地元の個人不動産屋の間のみが紹介出来ることを知っておくと良いでしょう。

オーナーから直接契約をする時代になっている

駅前の不動産屋で紹介される部屋に満足できれば、そのまま契約しても良いです。しかし、店舗維持費が多くかかる駅前の一等地に場所を構えている不動産屋では、オーナーから広告費が多く出ている儲かる部屋を優先的に案内する仕組みとなっています。オーナーとしても空室を埋めるために多額の広告費を支払うことに嫌気がさしており、オーナー自らが直接入居者を募集するサイトが人気を集めています。不動産屋を介さないことにより、仲介者がいない分だけ仲介手数料が不要となるので、入居者にとってもオーナーとの直接契約はメリットが多いです。

札幌市は北海道の最大都市で、札幌駅を中心に交通の利便性が良く多くの商業施設があります。また、企業の本社や支社もたくさんあることから、札幌の賃貸マンションは北海道の中でも非常に人気が高くなっています。