ペット好き必見!ペット可物件について知っておきたいこと

ペット可物件のタイプ

賃貸の部屋では、多くの場合、ペットを飼うことはできない決まりになっています。犬や猫などのペットは鳴き声がうるさかったり臭いがすることがあり、それが近所迷惑になることがあるため、一般的にはペットを禁止している物件がほとんどだと言えるでしょう。しかしペットを飼いたいという需要も少なくないので、ペット可を売りにしている物件も存在します。そしてこのペット可の物件には、一般の物件をペット可にしている場合と、始めからペットを飼うことを目的に作られている場合の主に2つのタイプがあり、後者のタイプはより充実したペットのための設備が整っています。

ペット可物件の家賃について

ペット可物件の家賃に関しては、一般の物件と比較するとやや高めに設定されている場合が多いと言えます。それは、ペットによって部屋が損傷を受ける可能性が高いためであり、リスクを考慮した結果の家賃ということになるでしょう。またペット可物件は、ペットが起こすリスクにより、入居時に支払う敷金が高い場合も多く、さらに、退去時に返ってくる敷金の額も少なくなってしまう場合が多いと言えます。ですので契約時には、敷金などの取り決めがどうなっているのかということについて、よく確認しておくことも重要でしょう。

ペットの種類が限定される場合もある

さらにペット可物件は、どんなペットでもOKというわけではなく、種類が限定されている場合があります。例えば猫の場合は、爪を研ぐ習性があるため、室内の壁や柱を傷つける恐れがあることから入居を断られるケースも少なくありません。ですので、物件を探す際はどの種類のペットならOKなのかについてもチェックする必要があるでしょう。

北海道の中央やや北側に位置している旭川市は、道内では札幌市に次いで2番目に人口の多い都市となっており、交通の便が非常に良いです。そのため、旭川の賃貸マンションは生活環境が良く人気の高いエリアです。