賃貸物件はメリットがたくさんありますよ!

メンテナンス費用が不要です

賃貸物件でも購入物件でも人が住んでいる限りメンテナンスは必要です。メンテナンス費用ですが、一般的な場合だと10万円から30万円程度の費用を支払う必要があります。住宅ローンなどを利用して自分で購入した場合には、メンテナンスは全て自分で行わないといけないですが、賃貸物件の場合には管理会社や大家さんが行うので借主はメンテナンス費用を支払う必要はありません。

固定資産税を支払う必要がありません

持ち家を所有していたら、市町村に固定資産税を支払う必要があります。税額は土地の価値や広さなどで変わって来ますが、年に一回10万円から20万円程度支払う必要があります。しかし賃貸物件の場合だと固定資産税は管理会社や大家さんが支払うので、借主は負担する必要がないのも大きなメリットです。

引越ししやすいのもポイントです

賃貸物件だと持ち家の場合と比べて引越ししやすいのもメリットです。持ち家だと通常住宅ローンを利用します。住宅ローンの返済中に引越しをしなければ行けなくなった場合、金融機関の手続きがかなり煩雑です。しかし賃貸物件だと家賃の支払い契約を変更するだけなので、すぐに引越しをすることが出来ます。

害虫対策もバッチリです

住んでいる地域によってはスズメバチやムカデなどの害虫対策が必要になる場合もあります。持ち家の場合だとムカデやスズメバチの対策を自分自身で行う必要がありますが、賃貸物件だとこのような害虫対策も、管理会社や大家さんが行うので、自分自身で薬剤などを購入しなくて良いのも大きなメリットです。

苫小牧は自然が多く残っていながら住宅地も多いことから、人気の高い地域となっています。医療機関や商業施設も多く、苫小牧の賃貸物件は子育て環境が整っています。